紋章のような

My name is Samataka. I made coats of arms in my own way. Please accept my apologies. I didn't understand heraldry. I made coats of arms in escutcheons.

celestial bodies 天体:moon 月

橋の紋章。どこに架けるのかと言えば。

さて、前回の紋章はキツすぎましたよね。今回は路線を変更しますので、ご安心を。 第5弾は、こちらです。どうぞ! 渡月橋 今回も先に名づけさせていただきました。 まあ、分かりやすすぎですよね。ほとんどの方が、こう名づけると思います。「渡月橋」 ネー…

天馬、ペガサスの紋章。なぜかハロウィーンに発表したくて。

前回に引き続き、ハロウィーンの話をしたい。と言いつつ、お見せする紋章はこういうものだったりします。 久々の天馬は、夜空を駆ける。 天馬に月をまたがせました。これを思いついた時は、してやったり、と思ったものです。 もちろん、大のお気に入り。個人…

月の紋章。紫でもう一つ。

予約投稿の記事を製作中。おお、空が白んできたぞ。夜が明ける。子どもたちを起こさないといけないけど。書きたくもある! 月の紋章、紫なら、もう一つありました。 月と冠 今回は地の色が紫。この冠には結構手こずったもんです。さて、これぐらいにして家事…

バラの紋章。ちょっと舞い戻ったのは・・・

以前、こんなリクエストをいただいておりました。 b.hatena.ne.jp 返事が遅くなって、申し訳ないです。お待たせしました。何とか作ってみましたぞ。 まずは紫から。 バラ持ち月 マゼンタピンク、ならばピンクを濃くして。 バラ持ち月、もう一つ。 実はですね…

月とバラの紋章。

バラの紋章もけっこう貯まっただろうと思っていたのですが。う〜ん、まだまだでした。前回に引き続き、月をかませます。 月とバラ 斜めで二分割にしました。 その境界線に沿って、何となく三角を並べたのですが、だんだんバラのトゲに見えてきて。思わぬ拾い…

月の紋章。つり香炉を・・・

またも、つり香炉です。 今回は、月に持たせてみます。 月と、つり香炉。四分割。 四分割と言っても、地の色は2色にせずに、濃い青の1色にしておきます。 右下が拡大図ってとこかな。 + 余談ですが、現在、予約投稿の記事を作りだめしているところ。今回…

紋章 の形に則ってはいるつもり・・・おしまい

間が空きましたが、おふざけです。最後はクイズ形式ではなく、皆さんの解釈におまかせします。人まかせでちょっとずるいでしょ。いやいや自由を尊重したいわけですよ。 で、まずは説明から。 三日月が三つ 月の紋章を作りたいな、とか思いながら月を並べてい…

海の月の紋章

今週のお題「海」に参加します。夜の海に昇った月にしてみました。 海の月 実は、息子の名前に「海」の字が入っているので、これを息子にちなんだ作品と個人的に位置付けていたのですが・・・もうピンと来た方もあるでしょう。「海月」と書いたら「くらげ」…

月の紋章、もう一つ

バーニング・ムーンに続いて、月の紋章をもう一個、アップしておこう。 月と城 久々の四分割。城を入れてみました。

燃える月の紋章!

前回に引き続き、我が奥さんのことを、あともう少し書こう。奥さんは、B'zの稲葉さんのファンです。奥さんが好きなものなら、勉強しよう、研究しよう、と佐馬鷹なりに努力したわけですが、その過程で出会ったのが、この曲であります。「今夜月の見える丘に」…

そーいえば、まだあの4分割を発表していなかった

なんだか、出した気になっていた。いわゆるクォータリングの紋章。月もありがちだけど、そのままにしないぞ。星と組み合わせてみた。 月と八芒星の組み合わせ 右下の図形は、実は日本の家紋で見かけたものだったりします。