紋章のような

My name is Samataka. I made coats of arms in my own way. Please accept my apologies. I didn't understand heraldry. I made coats of arms in escutcheons.

漢字をアレンジして紋章を作ってみた。トホホ。

今回は、久々におふざけと言うか、クイズ形式にしてみよう。

1個だけなのでシリーズにできないのが、ちょっと残念。

 

 

 

 

 

f:id:coatsofarms:20200403064320j:plain

これは何の字?

 

とある漢字から思いつきました。

「木」じゃないですよ。

ネガティブと言えば、ネガティブ。

ですが、これまでの「辛」や「凶」に比べれば、まだまだかわいい方かな、と。

とは言え、こうして並べると明るくない字ばかりだなあ。

こんなにネクラなのかと自分でビックリします。

 

 

 

 

 

まあ、そんなに難しい問題ではないので、ヒントは要らないでしょう。

ヒントの替わりと言うのも変ですが、

与太話を一つ。

 

というか、愚痴を聞いていただきたいんです。

実は最近、トラブルに巻き込まれておりました。

こんな通知が届いたのです。

 

f:id:coatsofarms:20200403065406p:plain

不幸の手紙

 

お分かりでしょうか。

私はIllustratorというアプリケーションを使うことで紋章を作成しております。

Illustratorがあるから作れるのです。

Illustratorがないと作れません。

追い詰められました。

adobeが年契約のお金を払えと言ってきたのです。

言ってきやがったのです。

キーッ!!!

 

とまあ、被害者ぶっておりますが、

契約が切れますよ、という通知を無視してきたが故の事態。

でもさあ、何で毎年々々払わなきゃいけないんだよ。

なんか、ずるいぃぃぃぃ。

 

しかし所詮は個人です。世界的大企業などに敵うわけがありません。

実際にIllustratorが使えなくなりました。

電気を止められた!

水道を止められた!

ぐらいの衝撃なのです、私にとっては。

何とか機械をだましだまし使えないかと抵抗しましたが、無駄でした。

データを開かせてくれない。

開かない、開かないよおおお!!!

 

もう、仕方ありません。

急いで銀行に駆け込んだ私。

再び使えるようになるまで、ちょっと気が狂いそうでしたぜ。

何だかシティバンク・エヌ・エイまで憎くなってきましたよ。

 

 

 

 

 

というわけで、もうクイズの答えは分かりましたよね。

分かりきったことです。

なので、答え合わせをするまでも、ありますまい。

みなさんも正解しているでしょうから、

このお話もここまでにしておきます。

トナカイの紋章。月と。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

私、佐馬鷹は何とも落ち着かない日々を送っております。

 

もちろん第一の要因はコロナウイルスですが、

職場での変化なども影響が大きい。

忙しいと言うのも贅沢なような、不適切なような。

かと言って、自分のペースがつかめているとは、とても思えない。

 

他のブロガーさんも、

「こういう時こそ、落ち着いて冷静に行動しなければ」

的なことを書かれていました。

ごもっとも、と頭では分かっているつもりなのですが。

 

落ち着かない。

落ち着けない。

自分が今やっていることは本当に正しいのか。

何か他のことをすべきなのでは。

迷いがあっという間に膨らみます。

 

焦りでしょうか。

せっかく家に戻ったのに、些細なことで声を荒げそうになったり

(子どもたちは懸命に話しかけているだけなのに)。

集中して働くべき場所で、人間関係でギスギスしたり冷戦状態だったり

(まあ今に始まるどころか、何年も前からですが)。

 

だんだん愚痴になってきましたね。

すみません。

でも書いていて気がつきました。

ようするに、心にゆとりが無いわけです。

心にゆとりが無くなる。

あっという間に。

実に簡単に。

 

 

 

こういう時、

ふと月や夜空を見上げると、少し驚いたりしませんか。

帰宅途中。

あとは早く帰るだけなのに、なぜか足取りが遅くなって。

 あ、今夜は満月だったのか。

 前に満月を見たのは、いつだったっけ。

とか。

 今日の三日月はえらく細いなあ。

 こんなにじっくり見たのは久しぶりだな。

とか。

 

 

 

焦りは禁物、とはよく言ったものですね。

今ある、せっかくのものを見落としてしまうとは。

 

でも、焦っちゃうんだよなあ。

落ち着かないなあ。

 

 

 

 

 

ずいぶん長い前振りになりました。

なんだか月を取り上げたくなったもので。

自分なりにその動機を探ってみたわけです。

したがって今回の紋章は、月をからめたもの。

 

moon & reindeer

月持ちトナカイ

 

いかがでしょう。

からめたどころか、持ち上げちゃったかな。

角が活用できたので、かなりお気に入りの一つです。

 

ヘビに翼をつけただけ、だけど竜の紋章。

このタイプの竜も久しぶりですな。

せっかくなので、体に模様を散らしてみました。

 

two wiverns

斑点の飛竜

 

左右二分割で、それぞれの色を取り替えっこ。

もちろん、こだわって、やったんですよ。

 

紋章の中の動物に、さらに模様を入れる。

これ、けっこう凝ったことができて楽しいんです。

虎や豹だけじゃないんですよ。

ふっふっふ。

犬の紋章。パンク?!

今回のは、なかなか異色だろうと自負しております。

だって、こんなファッションなんだもの。

 

 

 

spike dogs

トゲトゲ犬

 

付けているものが分かりますでしょうか?

いわゆる鋲付き革ベルトってやつです。

どうです?

ロックでしょう。

パンクでしょう。

ボオイズ、ジャアンプ、ミッナアイ〜♪とか

野良犬にさ〜え、なれないぜ〜♪

ですよ。

なああんちゃって。

まあ、私も詳しく知ってるわけではないのですが(だってフォーク派なんだもん)。

 

 

 

というわけで今回は色の数などとは、また別の意味での派手さで攻めてみましたぜ。

私のストックの中でも、あまりないタイプです、はい。

 

角笛の紋章。

以前、登場させた角笛をもう一度持ってきました。

 

horn

角笛と結晶

 

左右二分割ですな。

左はカエデのつもりが、ほとんど雪の結晶だった図形。

負け惜しみですが、けっこう好きなんですよ、これ。

 

 

 

この紋章が投稿される頃には、カエデどころか桜が咲いてるかも。

例によって、予定投稿で書きました。

花の紋章。彼岸花とユリ。

今回は、花2種を組み合わせてみます。

うろ覚えですが、彼岸花ユリ科と聞いていたので、やってみたくなりました。

 

 

 

 

 

red spider lily &lily

彼岸花とユリ

 

カテゴリー名をご覧ください。

英語でも彼岸花には lily がついてますから、まあ大丈夫でしょう。

 

斜め縞って、けっこう面白い。

四分割などのオーソドックスな構図に飽きたら、使いたくなります。

アザミの紋章。チクチクしてやるぞ!

今回はちょっと攻撃的ですぞ。

昨年、掲載したアザミを使います。

 

www.like-coats-of-arms.work

 

スコットランド国難を救った話を取り上げましたね。

それを踏まえてアザミには、こんな活躍をしてもらいましょう。

 

 

 

 

 

thistle attacking to devils

アザミにチクチクされる悪魔たち

 

ん?

こうして記事にしてみたら、別の考えが浮かんできたぞ。

節分の時期に掲載すればよかった・・・

今さらですが。

 

豆とアザミのトゲ、どちらが痛いでしょうなあ。

先日、家族でYouTubeを見てたら、ヒカキンさんが節分の鬼を体験するという企画をやってました。

けっこう大変な目にあってましたよ。